FC2ブログ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

RubberAries

Author:RubberAries
RubberAries(♂)

・年齢 30代
・ラバー&窒息フェチ
・血液型 B型
・ラバーを着るだけで性感帯が刺激される超ドMに変身。

・趣味:スキューバダイビング ドライブetc

マスク+ガスマスク、グローブ、ソックスで
完全なラバー人間になり外界をシャットアウトする
ことが好きです。トータルエンクロージャー、ブレスコントロールが大好き。
バキュームラックも○。

詳しいプロフィールは仲良くなってからね♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ フリースペース ■

フリースペースです。
好きな事をご自由に書いて利用してください。

尚、不要な場合は「HTML編集」の<!-- フリースペースここから -->~<!-- フリースペースここまで --> を削除してください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Torture Garden Japan2
Torture Garden Japan
Torture Garden Japan3
rubbergirl.jpg
ariesrubergirl.jpg
rubberMOMO.jpg
rubberMOMO2.jpg
ariesayrmask.jpg
ariesairmask.jpg

先日、東京都赤坂で行われた4つのフェティッシュイベントが合体したハロウィーンフェチイベント
”Torture Garden JapanFETISH HALLOWEEN BALL”に参加してきた。
僕自体、この手のフェティッシユイベントに参加するのは初めてでラバーで行ったらドン引きするかな~
と思っていたが、実際に参加してみるとラバーフェチの人もそれなりにいて嬉しかった。

この日に着ていったのは前の画像にもあるペニスシース付きのオールインワンタイプのキャットスーツ、ラバーのサイハイブーツも着ける予定だったけど海外から届かなかったので靴のまま。
ちょっとアンバランスなスタイル。

僕がリアルでキャットスーツの女性と合うのもこれが初めてで、初めて生で自分以外のキャットスーツを着ている人を見て興奮。
ただでさえ、見てるだけで興奮するのに同じフェチの人とラバーについて語り合ったりしていると自分がラバーフェチで良かったな~って実感できた。

僕の住んでる県ではラバーフェチの人はまずいない。なかなか理解がないから今まで東京までフェチプレイをしに行ったりしていたのだが実際にイベント参加してみると楽しいことだらけ。
1ドリンク無料なので、せっかくなのでスクリューを頼んだ。ラバー着てのお酒はまた格別でお酒臭い状態でガスマスクを被ると自分の吐いた息でエロティックな気分に。

意外にもお隣の県のラバーフェチの方がいらっしゃったことに驚愕!向こうも僕の県にビックリしてたけど・・・とても気さくで楽しい方でした。ラバーフレンドになれたらいいなぁ。
同じフェチの人と話しているのも楽しいし、ノリの良いフェチのお姉さんは僕のオールインワンタイプの
キャットスーツをスリスリ触ってきたり、ガスマスクのフィルター部分を塞いだりしてちょっとしたミニプレイ状態になったりして、ラバー着てるだけで性感帯を持つ超M変態の僕なのに・・・。
歩いてるだけで、後ろからスーツ触れたりしてそれだけでビクッってなっちゃった。でも触ってくる人の
ラバー(エナメル)と僕のラバーが擦れれあったりしてあっ・・・て感じていた。

僕が付けていたロシア製のガスマスクには黒いフィルターがついていたので視界は全くゼロに等しい。
そんな状態でフィルターをふさがれたりしてブレスコントールされると息も荒くなる。
「シューハーシューハー・・・うっぐっ・・・むぅううう。」これを数回繰り返すと全く息が出来なくなる。
それになりに我慢して、苦しくなってどうになもならなくなってマスクを取った。
「よく我慢したね♪頑張ったね」とお姉さんから誉められた♪

それから拘束ベルトでミストレス風の女性に縛って鞭で叩いてとお願いして縛られて、鞭で叩かれて。
それでも気持ちイイ。痛いと言うより、スーツの上からなら叩かれることも快感になる。
ただ、裸ではダメなんだけど。ラバーを着ていたい。ラバーの上ならOKなんだ。
僕はラバーのキャットスーツ姿になると奴隷も同然の超M人間になる。
スーツを着るだけでアソコはびっしょ濡れ、キャットスーツが僕を変態Mと化してくれるのだ。
それは苛められたい、遊ばれたい、放置されたいと言う気持ちに繋がる。

どれ位の時間が経過しただろうか、オールインワンのラバーのキャットスーツにガスマスクというスタイルで結局閉場の5時まで居た。

最後のほうでジッパーを下ろしてマスクを脱いでいると、勢い余って背中までジッパーが下がっていて
それに気づいた女性がジッパーを後ろから上げてくれた♪
パープルのラバードレスの女性は、フェティッシュバーMistressのMOMOさんだった。キャットスーツではないけどピタッとしたセクシーなドレスがスリムなボディと合ってとても美しい。


こんなに嬉しいことはない、よくフェティッシュAVとかに見られるミストレスがドミナのキャットスーツのジッパーを上げている・・・そんな感じだ。

自分でジッパーをあげるより誰かに上げてもらったほうがエロティックで何か気持ちイイ。
その後もラバーには光沢が命と言われて持参されていた光沢剤を全身に満面なく塗られ黒光りする
僕のキャットスーツ、僕が持ってきたラバー光沢ドレッシングに比べかなり黒光り。
まるでビザール雑誌の写真みたいだ。

初めてフェティッシュイベントに参加してとてもイイ経験が出来た。今までは2次元でしか見たことがないシチュエーションをこの身でリアルに体験できたのだ。
次もまた行こう~っと。








































スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://rubbersuit.blog54.fc2.com/tb.php/20-497d67f5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

【NO.395「TORTURE」】

<「SMって拷問のようなものですか」>  英語の”TORTURE”は、日本語では”拷問(ごうもん)””責め苦” という意味になる。  さらに”拷問”と云えば、 「被害者の ...

2016-03-25 18:30:12 | MドリームのBlog

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。